作品画像

わたしの針仕事展 杉本清美
−ハワイ島とアティウ島から受けたもの−

2008年11月12日(水)〜17日(月)
12:00−19:00(最終日16:00まで)
会期中無休

わたしの針仕事

布地好きで針仕事が大好きで、いつも次ぎは何を縫おうかしらと
考えながら何十年も過ぎてしまいました
ひと針、ひと針の単純で素朴な仕事でいながら、そう易しくはないのです

ハワイ島では、シャロン バライさんの洗練されたシャープなデザインと
デリケートな針仕事のハワイアンキルトにうっとりして、デザインの教えと
アドバイスを受けました 現在、同じクラブにいられるしあわせも・・・

おなじポリネシアのタヒチ島やクック諸島にもすばらしい針仕事が
伝わっています ハワイよりも暑いのでキルティングはしませんが
パターンの成立ちはハワイアンキルトと共通しています
アップリケだけのもの、刺繍をした豪華なもの、モザイク風のパッチワークなど
島によって呼び方が多少ちがうそうですが、アティウ島ではティバイバイと
言います タヒチ島ではティファイファイとか・・・
クック諸島のアティウ島でアンドレア エイムケさんからティバイバイの
デザインや刺繍のテクニックの教えを受け、わたしの針仕事の幅がひろがりました

なお、ハワイアンキルト「ぱんの木」の主宰として2年毎にグループ展を開催しています

― 杉本 清美

■作品紹介
作品サムネイル 作品サムネイル 作品サムネイル 作品サムネイル
※クリックすると別ウィンドウが開きます