作品画像

松井鮎子 彫刻展
−木を喰む・時を喰む−

2008年7月2日(水)〜7日(月)
12:00−19:00(最終日16:00まで)
会期中無休

夏の午後に 薄い木片のひとつが落ちて
はらりと 素足にふれた、ひんやりした。
晩秋の冷たい仕事場で 作りかけの作品に掌を当ててみた、
中から登ってくるぬくさが伝わって来た。
営々と彫り続けて来て 薄くなり 細くなり 消えそうになっている。
木という有り難い素材の恵みを受けながらも
今も不如意そのものの 形しか 生み出せないのを
申し訳ないような 想いを抱きながら 過ごしている。
私は時が有り余っているような贅沢な勘違いの中で 右往左往している。

― 松井 鮎子

■作品紹介
作品サムネイル 作品サムネイル 作品サムネイル 作品サムネイル
※クリックすると別ウィンドウが開きます
プロフィール
1944年
東京に生まれる
1969年
東京芸術大学 美術学部彫刻科 卒業
1972年
同大学大学院 卒業
1977年
たましんギャラリー 個展
1977-79年
イタリア・ナポリに滞在
1983年
銀座 養清堂ギャラリー 個展
1985年
銀座 サエグサギャラリー 個展
川越市 川越画廊 個展
1985-86年
スペイン・マドリードに滞在
1989年
銀座 ギャラリーオカベ 個展
1991年
ギャラリーオカベ 個展
1993年
洞爺湖国際彫刻ビエンナーレ
1994年
ギャラリーオカベ 個展
1995年
洞爺湖国際彫刻ビエンナーレ
奈良 とみおか画廊 個展
風の芸術展
1997年
ギャラリーオカベ 個展
くらしき まちかどの彫刻展
2000年
ギャラリーオカベ個展
くらしき まちかどの彫刻展
2001年
足立区彫刻コンクール
2002年
ギャラリーオカベ 個展
足立区彫刻コンクール
群馬文化祭
2004年
足立区彫刻コンクール
2005年
洞爺湖国際彫刻ビエンナーレ
2006年
銀座 ガレリアグラフィカ 個展
2007年
倉敷市 ギャラリーK 個展
2008年
府中市 ギャラリーDODO 個展
現在にいたる。