作品画像

三村乃理子・絹裂織展

2007年12月12日(水)〜18日(火)
12:00−19:00(最終日16:00まで)
会期中無休

作家コメント
地球のために、何ができるか
昔からその思いをむねに、日本文化の代表である着物、
古布を用いて作品を作ってまいりました。
従来から持たれている一般的な裂織の概念を一新し、
絹裂織のすばらしさを感じていただけるよう、
工夫を重ね織り上げてまいりました。
素材は絹にこだわり、びわやさるすべりなどの草木染を取り入れ
軽量感を出せるように力をいれております。
そして、服やバッグ、インテリアとしてよみがえらせて参りました。


■作品紹介
作品サムネイル 作品サムネイル 作品サムネイル
※クリックすると別ウィンドウが開きます
プロフィール
1985年
桜染めによる裂織作家・内藤靖江氏に師事、紬織を学ぶ
1992年
日本染織作品展で入選
1995年
裂き織を始める
1997年
高島屋<遊工房>、
松屋、東武デパート、その他ギャラリーにて活躍の場を広げ、現在に至る
2004年
東急本店「クレアーレギャラリー」
2005年
帝国ホテル「彌屋ギャラリー」