作品画像

SPROUT シルクスクリーン・シブヤでするかい展 Vol.9

2007年11月28日(水)〜12月3日(月)
12:00ー19:00(最終日16:00まで)
会期中無休

作家コメント
ギャラリー東京映像でのグループ展も3回目となります。
20名頑張って制作中です。サポートよろしく。


■作品紹介
作品サムネイル 作品サムネイル 作品サムネイル 作品サムネイル
※クリックすると別ウィンドウが開きます
「シブヤでするかい」は、渋谷の東急セミナーBE
シルクスクリーン講座で制作する仲間のグループ名です。
今回は20名による第9回展です。
シブヤでするかい展の歩み
プレ展
1994年 ギャラリー・キリム (新丸子)
第1回展
1995年 PROMO-ARTE (青山)
第2回展
1996年 PROMO-ARTE (青山)
第3回展
1997年 PROMO-ARTE (青山)
第4回展
1998年 PROMO-ARTE (青山)
第5回展
2000年 PROMO-ARTE (青山)
第6回展
2001年 PROMO-ARTE (青山)
第7回展
2003年 ギャラリー東京映像 (麻布十番)
第8回展
2005年 ギャラリー東京映像 (麻布十番)
第9回展
2007年 ギャラリー東京映像 (麻布十番)
シルクスクリーンは絵を写す版画ではない。版にインクをつけ用紙に写し取るのではなく、スクリーンに開けた絵柄の形にインクを通して落とすのです。
版の上にインクを置いてスキージで引っかくと、その瞬間にインクが直接紙の上に乗る。
わくわくする緊張感でスクリーンを持ち上げると、鮮やかでフラットな色彩が目に飛び込んで来ます。
言うなれば「刷りながら絵を描く版画」。
パソコンで絵や写真が出来る時代に、この手技の妙は目に留まる・・・。